神待ち少女とかあるいは家出少女と呼ばれる存在は、すでにご存じの人も多い果かもしれませんが、サクラといえば悪徳サイトに出没するものだと決めつけて安心している人ほど、私は特に危険だと思います。
最近では特に、普通に出会い系サイトを利用している会員が、わざわざ自分から悪徳サイトに登録するという事態も少なくなりました。
なぜかというと、出会い系サイトを利用して誰かと出会う方法をまとめた情報サイトなどが、最近ではとても充実しているからです。
まだ実際に自分が出会い系サイトを利用して見た経験がないという人でも、悪徳な出会い系サイトというものがどのようなものなのかという情報は何となく知っているはずです。
実際、自分は神待ちの少女ですといっている女性に限って、実は私はサクラであるという場合があるのです。

もちろん、知り合った男性と仲良くなる前に、実は私はサクラなのですというような話をするわけがありません。
仲良くなる前にと書きましたが、実際には仲良くなった後でも自分の正体をわざわざ明かそうとする神待ちはいないでしょう。

神待ち家出少女まいちゃんが出現するのはたいてい優良な出会い系サイトです。
家出をする少女たちも、どうせ家出をするんだったら経済的に割と自由が利いている男性が利用するサイトに登録したほうがいいと考える女性は多いからです。
確かに完全に無料で利用できることを必要以上に自慢しているようなサイト(もちろん作っている側はそれを十分日本刀のことだとアピールしなければいけないわけですが)は、女性にとって信用できないサイトなのです。
完全に無料で利用できる出会い系サイトというのは、本当に誰でも利用できてしまうわけですよね。
本当に誰でも利用できる出会い系サイトというのが結局はどういうものなのかというと、集まってくる男性がバカばっかりだったとしても仕方がないということになってしまうんですよ。
もちろん優良な出会い系サイトというのは、誰でも簡単に利用できるからいいという話になっているわけですが、だからといって誰でも簡単に利用できすぎてしまうというのは問題です。
例えば真剣に出会い系サイトを利用して出会いを求めたいという女性だったら、少しでもクオリティーの高い男性が集まっている可能性の高い優良なサイトを利用したいと思うでしょう。
自分がどんなタイプの異性とお付き合いすることになっても構わないと考える人は、男女ともに実はそれほど多くありません。

口先だけでは一応「自分は絶対に人を見た目では判断しない!」とか「愛さえあればお金なんかいらない」というようなことを言っていたとしても、心の中では結局誰よろも高い理想を持っているというのはよくある話です。

女性に自分がどういうふうな目で見られているか、そういうことを判断するのは男性にとって非常にむつかしいことですが、それでも、出会いを求めているのであればほんの少しでも良い環境で行ったほうがいいという考えは誰にだってあるので、男性もできる限り優良な出会い系サイトを利用しようと努めます。
そして残念ながら、優良な出会い系サイトを利用しさえすれば、自分が何らかのトラブルに巻き込まれてしまう心配はないだろうと油断してしまう人が多いのです。
しかし残念ながら、たとえ優良な出会い系サイトを利用していたとしても、自分が何らかのトラブルに巻き込まれてしまうという可能性は誰にでもあります。

出会い系サイトを利用している人たち全員にそういうリスクがある中で、特に何らかのトラブルに巻き込まれてしまう可能性が高い人というのは、言うまでもなく、自分はきちんとした優良サイトを利用しているから、まさか詐欺とか人間関係のトラブルに巻き込まれる心配はいらないだろうというふうに油断している人なのです。

最近では特に、たとえ優良な出会い系サイトを利用している場合でも関係なく詐欺の被害に遭うというケースが増えてきました。
しかも、詐欺の手口自体が非常に巧妙化しているため、自分が何らかのトラブルに巻き込まれてしまっているのに、そのことになかなか気づくことができないという人も多いのです。

優良な出会い系サイトを利用していて巻き込まれる可能性のあるトラブルというのは実に様々ですが、出会い系サイトを利用して知り合った女性が実は神待ちをしているという場合、さらにその女性の正体がサクラであるというパターンには要注意です。
こういうパターンは本当に、多くの人が想像しているよりもずっと多いのです。