もともと、セフレがほしくてPCMAXという出会い系をずっと利用してきたのですが、結論から言えば私には、現在一人の恋人がいます。相手の女性が自分たちの関係は恋人同士の関係だというふうに言ってくれているので、これは思い込みではなくて本当に恋人同士の関係だというふうに考えていいと思っています。

セフレとの出会いを目指していたのに、気がついてみれば恋人をゲットしていたというのは、普通に考えればすごくラッキーなパターンなのかもしれません。私も実際にラッキーだというふうに考えていますが、けれども素敵な出会いというのは実際のところ、運勢だけでゲットできるものではありません。

もちろん、他人との出会いということを考えた時、運という要素が非常に重要になってくるというのは間違いのないことなのですが、決して自意識過剰なことを言うわけではなく、私が出会い系サイトを利用して恋人をゲットできた背景には、いわゆる運以外にも要因があったのではないかというふうに考えているのです。

ひょっとすると、セフレと恋人という二つの男女関係を比較したときに、セフレのほうがどちらかというトランクが低いというふうにみなす人がいるかもしれません。正直に言うと、私自身も若いころにはそんなふうに考えていたこともありました。恋人よりもセフレのほうがランクが低いという考え方をすると、たとえそのことを自分が口に出さなくても、必ずそういう考えは相手の女の子に伝わってしまうものです。

だから、この子との関係はセフレの関係だというふうにみなされた女の子にとってみれば、私は彼にそれほど大事に思われてないのかな、ということを悟ってしまうものなのです。女の子は非常に勘が鋭いので、基本的に、男性の本音というものは百パーセントに近い確率で見抜いてしまいます。女の子を軽い気持ちで扱っているような男からすれば、こういう感の鋭さがけっこう厄介だったりするのですが、逆に言えば、自分が女の子に対して丁寧な接し方をすれば、そういう気持ちって必ず相手の女性に伝わるものなのです。

この男性は私のことをきちんと大事にしてくれる、というふうに思ってもらえたら、それだけで相手の女性に好きになってもらえる確率が高くなります。出会い系サイトを利用しているような女の子にとって、こういうふうに好意的に接してくれる男性というのは、十分に恋人候補になりえるのです。

セフレ候補としてであったからといって相手のことを軽く見たりせずに大事にすれば、相手のことを大事に思っている気持ちというものは、必ず女の子に伝わります。

女性に人気の出会系サイト まとめ